by オリテコ代表中谷信彦

クリンチについて。

昨日の丸亀道場で、「クリンチになってからなんとか逃れる方法ありませんか?」という質問を受けました。疑問としてはごもっとも。私の答えは。。

「ありません」 です^^;

いや、もちろんクリンチからのテクニックはあるのはあるんですけどね。体をくの字に曲げて空間を作って蹴るとか。赤帯黒帯レベルでやるレベルの課題かな。Sさん、昨日は言わなかったので、興味があれば次回稽古時にまた聞いてくださいね。

でも基本的にはクリンチになったらそこから試合が動くことはなかなかありません。上級者になればなるほどそうなります。

だからクリンチからなんとかして攻撃する方法を磨こうと努力するよりも、その努力をステップワークや蹴りの早さと正確さを磨くほうに注ぎ込むほうが早く黒帯に近づきますよ。

ネットでこんなクリンチ解説の動画見つけました。動画の終わりの方、いつも私が「自分から下がったら相手の蹴りの間合いに自分から入っちゃうよ」って言ってる状態ですよね。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

Twitter でフォロー

アーカイブ