by オリテコ代表中谷信彦

久々に練習中止砲炸裂。坂出。

炸裂というほど激しくないですけどね、私の「練習中止砲」は。ほとんど怒りの感情もないし。

稽古に集中しなくて自分が上手くなるチャンスを逃すのは個人の勝手なんですけど。。

小学生の場合は月会費を自分で払ってないから、テコンドーを「習わさせてもらって」るワケです。一生懸命上達しようと稽古に集中することが、習わさせてくれている親御さんに対しての最低限の礼儀ですよ。小学生のみなさん。

そしてその第一歩目が、「先生の話を聞く」ことだと私は思ってます。(聞いてなくてうまくなれるんだったら道場来る必要ないです)

だから、「先生の話を聞かない=親御さんへの裏切り」ということです。遠いところまでクルマで送迎までしてもらって、習わさせてくれている親御さんを裏切る? ヒドイ話だね。

。。てことで、稽古時間は精一杯集中してテコンドーやりましょうね!!

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

Twitter でフォロー

アーカイブ