by オリテコ代表中谷信彦

サンドバッグ検討。

2015.07.16

 

今日の高松ジュニアクラス終了後のこと。

Kが駆け寄ってきて、

「今日のあの稽古楽しかったから来週もやりたい」

と言ってきました。

彼は最年少ってこともあり技術的にちょっと不足気味で、蹴ったときの爽快感がみんなより少ないよな、と思ってたのですが

防具蹴りでちゃんと足がハマったら気待ちいいのを感じてもらえてよかった(^^)

「他の人より先生を蹴りたい」

と言ってくれたのも、わたしのセンシティブな角度調整が絶妙だからです(笑)

白帯の蹴りで自分がポイント取られることに関しては、めっちゃ自信があります!w

白帯のみなさん、いまはいいけど、角度調整なしの防具をいつでもキレイに蹴れるように早くなってね。

 

さて 話題変わって、

高松道場にあるHっしーがくれたマーシャルワールドさんのサンドバッグがひじょーに蹴りごこちが良く、同じものを高松と丸亀に導入すべく準備をすすめてます。

高松は釣り金具設置済であとはサンドバッグ調達するだけ、丸亀は某道場生の方に吊り下げ治具製作をお願いしてます。

サンドバッグの見積もりもらうべくマーシャルワールド営業さんに電話したら、「それは廃盤になってます」とのこと(T . T)

仕方ないので近いタイプのを見積もり依頼しました(^^;)

資金用意できるかもわからないので急がないって申し出てるので、購入はまだまだ先になるかもしれません。

早よ蹴りたいわー

関連記事

アーカイブ

Twitter でフォロー