by オリテコ代表中谷信彦

リオオリンピックへの道

(2015/12/31追記:内容更新となった選手選考フローチャートが全日本テコンドー協会HPのTOPページに掲載(2015/12/21付け)されています。最新情報はそちらをご覧ください)

(2015/11/12追記:記事投稿時は2次選考会は12/13に開催予定でしたが、12/20開催と決定し発表されました)

全日本テコンドー協会から、リオオリンピック出場へ向けての日本代表選手選考のフローチャートが発表されました。

 

かーなり端折って言うと、

  1. オリンピックランキング6位以内の選手は代表&オリンピック出場確定
  2. 昨年度と2年前の全日本選手権入賞者は2016/1/17の日本代表最終選考会にエントリー可能
  3. 平成27年度の全日本テコンドー選手権(2016年2月開催)への出場権を獲得した選手は12/13の2次選考会にエントリー可能、そこで2位に入れば2016/1/17の日本代表最終選考会にエントリー可能

2と3で1月の最終選考会に優勝できれば4月のアジア大陸予選に出場可能、そこで2位に入れば8月のリオオリンピック出場権獲得、となります。

 

「勝った選手が出場できる」という、公明正大でわかりやすい選考基準です。

日本全国のオリンピックを目指す選手のみなさん、ファイト!

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

Twitter でフォロー

アーカイブ