by オリテコ代表中谷信彦

ひとつづつ。

2017.02.24

今日も、Hな、できないことが悔しかったみたいで、泣きながら稽古(^^;)

一生懸命やっての結果なので、全然いいんですよ

幼年および低学年の道場生には、小さな一歩でもいいからひとつづつでもできることを増やしていけるような指導をしています。

それが主にキッズクラスのやり方です。

ジュニアクラスはある程度飛ばして応用を入れることも多いです。が、中学年以上になってくるとそれで一気に身についたりもするので、順番通りでないこともあえて入れたりします。

そんなHな、今日もひとつ進歩!

ヤル気ならいくらでも伸びます。今後が楽しみですね(^^)

関連記事

アーカイブ

Twitter でフォロー