by オリテコ代表中谷信彦

4人も初キョルギ〜

金曜徳島稽古。

まずは北フェスに出たみなさんの試合の振り返りと今後の改善点についてそれぞれの選手と確認を。

今日参加の3人には全く同じ課題を与えました。この3人なら長くはかからずクリアできると信じてます。がんばりましょうね!

はっきりいって試合の勝ち負けは、終了後はどうでもいいのです。

勝ち負けよりも、この振り返りと今後の意識付けさえできたら、必ずおおきく上達していくということ。

試合やってもやりっぱなしで振り返らなければレベルアップはないです。(さらに勝ってたりしたら慢心して停滞する危険すらある)

これがわたしがいつもいう、「試合に出ましょう、出たら上達するスピードがあがります」の正体

試合に出る→振り返る→足りない部分を稽古で埋めるまたはできたことをさらに伸ばす→次の試合に出る

これを定期的にくりかえせれば早く上級者になれます。

負けたらいやだ、勝てる気がしない、もうちょっと練習してから•うまくなってから出るつもり、などで試合に出ないと、出ない理由にしたまさにその状態が長く続くんですね。。悲しい。。

自信があるから試合に出るのではなく、試合に出るから自信がつくんです。勝てるから試合に出るのではなく、試合に出るから勝てるようになるんです。

わたしなんか、テコンドーはじめてからどんだけ負け続けたことか。。(T . T)

でも、出ては負けて改善の繰り返し。繰り返し。

普通の人よりはだいぶ時間かかりましたが、運動神経鈍いわたしでも、初段を5年半でとれたのはそのおかげだと思います。

まあわたしのハナシは興味があればまた個人的に聞いてくれればと思いますが。。

以上、早く上手くなりたい人への、いつもの(^^;)メッセージでした

とはいえ、試合に出ずにぼちぼちとながーくじっくり進んでいけるのも、大学の体育会テコンドー部などではない町道場の魅力ではありますけどね。それはそれでひとつの進み方ですね。

そんなこんなで、大人クラス、4人が初キョルギ!

お疲れ様でしたー

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

Twitter でフォロー

アーカイブ