by オリテコ代表中谷信彦

磁石が吸い付くように

徳島稽古。

雨のせいもあると思うけど、金曜が大盛況だったのに比べて、月曜は少ないことが多いです。

そのぶん細かく指導してあげられますけどね(^^)

今日もそんな感じ。

今日は約束キョルギで、「シンプルに」ポイントをとる蹴りを。

大技もなく、上段もなく

いろいろ削ぎ落としたキョルギが、どんだけカッコいいか。

わかってもらえたかなと。

ポイント取れない道場生とわたしの蹴りの違いはなにか。。と土日グルグル考えてて、

チョットひらめき、

自分のドリョチャギの感覚を説明するのによい表現が浮かびました。

「強力な磁石 が吸い付くように」。。です

そう思いながら蹴ってみるとホンマにしっくりきますね

他のクラスでもまた説明したいと思います。

(気になった人は聞いてくださいね)

自分で説明しながら思ったんですけど、わたし、

『防具の赤か青い部分が見えると、足甲をピッタリはめたくて仕方なくなるビョーキ』

にかかってる気がします(笑)

あたらしい発見やw

なかなかの変態ですね( ̄▽ ̄;)

帰りはいつものY野家さんで食事。遅くまであいてるお店は少ないんで、よくお世話になっております。

さー家帰るか

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

Twitter でフォロー

アーカイブ