by オリテコ代表中谷信彦

稽古に取り組む姿勢

2018.05.21

第3月曜=高松道場。

ここのところ、年長さんのNこ君の稽古態度が素晴らしいです。

特に水分補給タイムの行動。。

キッズクラスとジュニアクラスにいた子は見てましたよね。

「真摯に稽古に取り組む」とは、あのような態度のことを言います。

私の指導に呼応している素晴らしい態度ですが、やはりなんといってもご家庭での教育が素晴らしいのだと思います。

人の話を聞いて自分で考えることのできる人間になれるようにテコンドーを通じて導いて行くのが、指導している私の仕事。ですがそれはまず各ご家庭での教育あってこそで、その延長線上に道場があるのです。

なにか物事を習得する際、先生のお話を聞く•言われた通りにやる、ことがまず大事なことですが、彼は「言われなくてもやる」ができているということ。まだ白帯の彼ですが、このままの姿勢でテコンドーに取り組み続ければ、必ず黒帯をとれるでしょう。

早く第2•第3のNこ君が現れて欲しいと思いますし、クラスみんなが将来そうなると、先生は思ってますよ。

 

関連記事

アーカイブ

Twitter でフォロー